↑口癖は「今日は大丈夫、絶対吐かない。」


by 0214062
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ラカトシュを聴きながら

「つぎは、みのわ、みのわです。…パンポーン、ぱんぽーん」
機械じみた車掌の声に子供は肉の声を重ねた。その子と子を膝に乗せている父の他はみな感動を、いや生命を失って列車に立ち並ぶ。腐臭がしないのが不思議なほど活力のない人々。
奇怪な父親の表情である。非常な感性が彼の半生を生き難いものにしたのか、その両の目は常に周囲に向け活発なチークを踊っている。
一巡の後には必ず子の後頭部に瞳が映る。己の感じやすい特性が子にはっきり受け継がれていると知る顔である。子の未来を一瞬間に憂い、再び目が周囲に走る。
さても愛らしきは子が様子、駅に停まる度決まりきった声を幼く神聖に彩る。
世界は対象である。あらゆるものを楽しもう。
[PR]
by 0214062 | 2007-05-06 00:51