↑口癖は「今日は大丈夫、絶対吐かない。」


by 0214062
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:賞味期限対抗戦( 1 )

つづきだ、、だる。

 そして青年との約束の日、よう子は違う男に当たり前のように抱かれていた。ちらりと男の事がよぎったが、それだけだった。青年との安定した、退屈な暮らし、もしかしたらそれこそ自分が長年求めていた物だったのではないか?よう子は最近そう考えてるようになっていた。きしむブランコの音。雨が降り出した。最初は遠慮がちに、徐々に大胆に雨はよう子の身体を湿らせていく。このまま雨に濡れて、乾かして、又雨に濡れる事を繰り返せば、体温は限りなく0度に近づくに違いない。じゅっくりと濡れた髪が火照る顔に絡みついた。混濁する意識でよう子はあるおとぎ話を思い出していた。それは一人の女の話だ。 
つづく 
どんなお話なんでしょうね?だれか教えてください。
[PR]
by 0214062 | 2004-11-11 18:07 | 賞味期限対抗戦